Audio

P1110863_4.jpg


場所がリビング上のオープンロフトで狭いためニアフィールドで楽しんでいます。
背中側は広大なスペースが広がっていて反響音などは皆無ですから、音源を忠実に再現するスタジオモニター感覚です。泣き所は家族がリビングに居る時はヘッドホン。。

使用機器はハイオーディオには手を出せないので、ソコソコの下~中級クラスです。しかし決してハイオーディオに負けない音を出していると自負しています。

オーディオはプラシーボ効果が絶大で、何かと笑える話が多いですよね。
ソニー様の高価な音楽用SDカードは音が良いとか、ナンチャラを貼り付けたら効果が凄い!。中にはピュアオーディオを追求するあまりにオーディオ専用の電柱を立ててしまうとか。
まぁそれもオーディオの楽しみの一つで、自分が良いと感じれば良いのです。

しかし自分は現実派なのでそのような話には欺されません(^^;

使用機器寸評

アンプ
・Technics SU-C700
音の立ち上がりが速くて解像感も高く、最新の技術が詰まったらフルデジタルアンプだと認識させられます。
音質は変なクセが無くとてもナチュラルで、どんなスピーカーにも合うと思います。
出力段のローパスフィルターに伝送する際に、スピーカーのインピーダンスによって周波数特性に乱れが生じるというデジタルアンプの欠点を防ぐ「LAPC」が搭載されていて、最初にスピーカーを接続した状態で測定しているため、スピーカーを選ばない特性が出ているのだと思います。
デザインや質感も上品で上質です。
P1110835-2.jpg
・TRIODE TRV-88SER
とても自然な音で音域の広がりを感じます。真空管はレトロな音を出すのだろうと思っていたのですが、ところがどっこい。解像感は抜群でダイナミックレンジも広く、SU-C700に負けず劣らず現代の切れのある音を出してくれます。
橙色に灯る真空管の中を音が通って綺麗に聞こえると考えるととても不思議で、灯りに心が癒される気もします。しかし夏は熱くて火を入れる気がしなくなるのが残念(笑)
メーカー(TRIODE)の対応も良いです。最初火を入れた時に右端の真空管が紫色の光線を発して煙がモクモクと出てきて唖然。しかし音は正常に出てるのでどうしたものかと状況をメールすると、即対応してくれ翌日には新品が届きました。普通「販売店に連絡してくれ」と言われるかと思います。後で原因のメールが来て真空管の保護板が接触していたとの事で希にあるそうです。
P1110842.jpg
・Olasonic NANO-UA1a
とても小さな筐体でお洒落です。サスガにJBL4311Bに繋げると音の切れが無くパワーが足りないと感じますが、JVC のウッドコーンフルレンジを繋げてあげると十分なパワーで切れのある歪みの無い音を楽しめます。
現在Spotifyで音楽を聴く時に使用していますが、本格的に音を追求すると言うよりはイージーな使い方が似合うシステムになると思います。
電源外付けですが筐体は結構熱くなります。
名称未設定 5.jpg
・Topping VX3(写真上)
1万円しないBluetooth中華アンプですが思っていたよりも良い音質で中々のコストパフォーマンスかと思います。特に音に拘りの無い人ならこれで十分かも知れません。
寝室に置いて就寝時に使うために購入しましたが、オートパワーオフ機能が無いので外付けタイマーで制御。しかし電源が落ちる時に「バチ!」っとかなりの音が出るので眠りが浅い時はそれで目覚てしまうことも。この辺は中華品質です(笑)
現在使い道が無く飾り。。
P1120288.jpg

スピーカー
・KEF LS50
英国メーカーのブックシェルフタイプで、ピアノブラック塗装が美しい、お洒落な同軸2wayのスピーカーです。
小型ながら低音は十分で中域から高音までの繋がりも良く、素晴らしい臨場感と音の粒が見えるような解像感で鳴ってくれます。
定位が素晴らしくJAZZシンガーが目の前で歌ってくれていると錯覚するほどです。
c0005245_2105013.jpg
・長谷弘 MM-141Sバックロードホーン + MarkAudio CHR-70v3
MarkAudioは信じられない程のコストパフォーマンスを発揮するスピーカーです。7センチフルレンジですが、目隠しして聴かせたら誰もが数十万円のスピーカーだと思うでしょう。
ハセコーのバックロードホーンはぼやけない豊かな低音が出ています。雑誌付録のハイレゾ用スーパーツイターを付け更に音域を広げて使っています。
haseko.jpg
・JVC SX-WD30
JVCお得意のウッドコーンを使ったフルレンジ小型スピーカーでとてもピュアな音を出し、小さいながら低音は十分に出てきます。
P1120291.jpg
・JVC SX-WD1KT
ウッドコーンを使ったキットスピーカーで、SX-WD30同様とてもピュアな音を出してくれます。
キャビ材は簡易仕上げのチェリーで、表面を磨いてはニスを塗りの繰り返しで塗装を仕上げました。吸音材は付属のフェルトは使わずに檜のチップをタップリと入れて調整しています。
塗装はよく見ると素人仕事がバレバレですが、色や吸音材など拘って仕上げたのでとても愛着があり、心做しか音も良く聞こえます(笑)
P1120289.jpg
・JBL 4311B
35年程前に購入したJBLのスタジオモニターでまだ現役です。
やはりJBLにはJAZZが似合います。置く場所が無いので背中側に置いてJAZZ喫茶やショットバーのような感じで使っていますがウィスキーが美味い!(笑)
P1120253_1.jpg
サブウーハー
・TEAC SW-P300
良質な重低音をプラスしてくれます。
ウーハーの向きを前面か底面にするかを選べますが、現在はより重低音が出る底面にしています。
ピアノ塗装の筐体が美しくインテリアに溶け込みます。
P1050763_1.jpg
ネットワークプレーヤー
・Pioneer N-70A
入出力が多いので便利です。NASに接続することが多いのですがPCのUSB DACは勿論、USBメモリー(前面、後面)、HDD、光、光同軸など種類と数が多く接続に困りません。
音は忠実に再現します。電源を入れてから起動するまでがとても遅く真空管といい勝負です。
スマホアプリの使い勝手がイマイチです。フォルダーを選んでランダム再生ができないなど、パイオニアの人は音楽を楽しんでいるのでしょうか?
当初は一回で立ち上がらない不具合がありイライラすることが多かったのですがファームアップで直ったようです。
P1110852-2.jpg

CDプレーヤー
・TEAC CD-P650
MP3に落としてくれる機能があり重宝します。PCに搭載されているCDプレーヤーデバイスより高品質です。
teaccd+2.jpg

ターンテーブル
・DENON DP-300F-SP
可も無く不可も無く、タマ~に中古のレコードを買ってきて聴くだけなので十分です(笑)
本気でレコードを聴くならTechnics SL-1200Gが欲しい所。。
P1110834-2.jpg

PCオーディオ
・let'sNote LX-3(SSD)
SSD、Blu-ray搭載の最上位モデルでWindows10はなんと8秒で起動します。
出力はUSBからTechnics SU-C700のUSB DACに入れています。
内部ノイズが非常に少なく、音楽を聴く分にはファンレスで(画像をいじくるとFANは起動)PCオーディオにはうってつけです。
P1110879.jpg

ワイヤレススピーカー
・BOSE Mini Bluetooth speaker II
小さな筐体から信じられない程の綺麗で豊かな低音が響きます。逆に高音が少し伸びませんが音の厚みがあり、音楽を聴くならVECLOSより此方です。
就寝時に使用していますが、電源オン時の接続状況等をお知らせするアナウンスの音声が大きくて閉口します。そのアナウンスは日本語も選べますがかなりの中国人訛りで気分が悪いので英語にしています(笑)
P1120273.jpg
・THERMOS VECLOS SSA-40S
なんと魔法瓶で有名なサーモスが出したスピーカー。
エンクロージャーが真空になっていて濁りの無いピュアなサウンドと言う事ですけど、厚みの無い面白みのない音でしょうか。小径フルレンジですから自ずと限界があります。
PCのスピーカーよりは随分マシなのでそういう用途でしょう。
P1110899.jpg
ミュージックアプリ
・JRiver Media Center22
高機能、高音質のミュージック・アプリケーションです。
jriver2.jpg
・foobar2000
ご存じフリーソフトの雄。改変自由でVUメーターは自分で付けました。
P1110836.jpg

NAS(Network Attached Storage)
・HLS-C2.0HF
左の小さな筐体がNASです。容量は2TB。音楽用途は勿論、一般のファイル置き場にも便利で一度NASを使ってしまうともう戻れません。
ちなみに真ん中がeo光の回線終端装置、右がeo光のルーターでデカイです。NECなんとかしろ。。
P1110884-2.jpg

ヘッドホン
・Panasonic RP-HD600N
BOSE QC 35と同様にノイズキャンセラー、ワイヤレスのヘッドホンです。ノイズキャンセラーは強力かつ自然で、好みで3段階の調整ができます。
LDACとaptX HDが搭載されていて音質はクリアー。Walkman ZX300との組み合わせでとても幸せな気分に垂れます。
締め付けが少々硬くてその辺はQC35の方が心地よいですね。
QC35は電源投入時に「電池は**%です」と喋って教えてくれますが、HD600は電源ボタンの2度押しで、high、medium、lawの3種類で言うのみ。
ノイキャンをONにしているとオートパワーオフが効かなくなる仕様はドアホですね。
使い勝手はBOSE QC35の圧勝。
名称未設定11 1.jpg
・BOSE QuietComfort 35
ノイズキャンセラー、ワイヤレスのヘッドホンです。ノイズキャンセラーはソニーも優秀ですが、WALKMANは無音時のホワイトノイズが気になります。しかしBOSEは皆無。ノイズキャンセラーの効果は絶大でもう通勤時には欠かせないアイテムになりました。
音質は低音が豊かで中域から高域は張りがあり女性ボーカルに良く合います。しかし高音が少し甘い印象で全体的には若干解像感がありません。しかしその分疲れないので長時間楽しめます。筐体が軽く締め付けも程良い感じです。
電池の持ちも良く通勤用途で3週間は楽勝です。
bose.jpg
・Panasonic RP-HD10クセが無い音で解像感が素晴らしく、低音から高音までクリアな音を楽しめ、これ以上のヘッドホンは無いように思えます。
ただ若干重く左右の締め付けがきつめで、更に解像感が高いので、長時間聞くと疲れます。
hde10.jpg
ワイヤレスオーディオレシーバー
・SONY MUC-M2BT1
イヤホン部は別売りでソニー製を推奨してますが、コネクターがMMCX準拠なのでMMCXなら大抵のモノは接続可能です。現在はPanasonic RP-HDE10を付けてますが素晴らしいパフォーマンスでもうワイヤードには戻れなくなりました。
LDAC搭載なのでXperia X performanceとの相性は抜群です。しかし電池容量は片道1.5時間の通勤で4日しか持たず、QC35は言葉で教えてくれる残容量は言ってくれないし、確認する専用アプリも無く、ボタン操作も使いづらくて使い勝手はBOSE QC35に惨敗で日本メーカーとは思えないUIです。
P1120256_1.jpg
イヤホン
・Panasonic RP-HDE10
下の2機種に比べたら半分のプライスですが、これはお勧めです。若干低音が籠もりますが中音から高音まで繋ぎが良くクリアーな音を楽しめます。
アルミ削り出しの密封筐体で何と言っても音漏れ無し。漏れない安心(^^; 電車で使うには最適です。
hde10-2.jpg
・JVC HA-FX1100
音質的には文句の付け所がありません。イヤホンの中では最高クラスの音を出す製品です。
しかし音漏れが厳しいので電車で使うには躊躇します。
FX1100.jpg
・Westone Westone30
バランスド・アーマチュア(BA型)特有の音でクセがあります。超高解像でこれに慣れると恐らくダイナミック型は使えなくなるのかも知れません。音漏れもありません。
筐体は軽くお洒落ですが、耳の形状に合わないと30分で耳が痛くなります。←自分(;。;)
westone30-2.jpg
・KINERA Bd005E
ダイナミック型ドライバーとバランスド・アーマチュア型(BA型)ドライバーを各1基搭載し、ハイブリッド型でありながら価格はなんと3,980円(税込)でしかもMMCXコネクターによる着脱式。
中高音域ではBA型特有のクセが少しありますが、全体的にクリアでダイナミック型の自然さを併せ持った聴きやすいイヤホンです。
Westone30の1/10と言う中華安もんの割には質感はまぁまぁですし、CPは抜群です。
P1050770.jpg

ケーブル(バランス4極2.5mm)
・onso 2.5 4極プラグ-2pin
柔らかな素材でタッチノイズが少ない。
音の抜けが良くありません。少し籠もる感じ。
8,000円前後
P1110897.jpg
・NOBUNAGA Labs 雷切
材質が堅くタッチノイズが半端無いので使いづらい。
音の抜けは良く解像度抜群です。
9,800円
P1110898.jpg
・G&V 2.5mm 4極 MMCX 対応 バランスケーブル
材質は柔らかくタッチノイズはありません。
しかも音質抜群です。安いのでこれはお勧め。
4,800円
P1110896.jpg

DAP(Digital Audio Player)
・SONY NW-ZX300
ウォークマンのミッドレンジですがDP-X1よりも更にノイズが無く空気感を感じ取ることができます
独自OSなのでSpotifyやApple Musicなど利用不可なのが残念。Spotifyの音源は聴きたいので専用アプリでMP3で落として入れています。面倒です。
プレイリストの仕様がアホです。内臓メモリーに入れた曲とSDカードに入れた曲を同じプレイリストに入れることができません。
多彩な音質調整やイコライザーなどwireless接続時は効きません。
画面表示はカバーアートの他にスペクトラム アナライザー、アナログ レベルメーター、デジタル ピークメーターの4種類から選んで表示できますがwireless接続時はカバーアートのみ。音量調整も画面上ではできなくなり右サイドのボタンのみになります。wirelessユーザーは虐げられています。。
P1055184.jpg
・Onkyo DP-X1
音質は最高です。筐体はデカイですが電源部が重要なのでそれなりの大きさにはなるのは仕方の無い所。
問題は品質ですね。最初に購入した個体は突然片耳からMAX音量で爆音ノイズが出る現象で、鼓膜が破れる健康被害を被るシロモノでした。サポートに送り返したら機械交換になりましたが、新しい個体も暫く使っていたらバランス2.5mmのジャックがもげ落ちて交換。で現在3台目。
もう一つの問題はWi-FiとBluetoothの能力がかなり劣っています。Wi-Fiはスピードが遅くダウンロードに呆れるほど時間が掛かり、Bluetoothは感度が悪くて親機にくっつけていてもプツプツ切れます。サポートに問い合わせるとハード設計の問題との回答でした。は~・・・
もう二度とオンキョーの製品は買いたくありません。
P1110889.jpg
Fiio X5 3rd generation
DP-X1よりも一回り小さくて持ちやすく、筐体の質感も良い感じです。透明アクリルと合皮の2種類のケースが付属しています。音には妥協が無くバランス出力にも対応しており、OSがAndroidなのでSpotifyなども楽しめてコストパフォーマンスは最高です。Wi-Fiは当たり前ですがDP-X1と違ってフツーに使えます(笑)
ただ動作が遅くて操作はイライラします。そして筐体がホッカイロ並に熱くなるので夏使うには厳しい。
c0005245_07374948.jpg
・Fiio X3 2nd gen
以前WALKMAN A16でそれなりに満足していた頃に寝室で使うためポチ。中華DAPなどバカにしていてまったく期待しないで聴いてみた所、椅子から転げ落ちそうになりました。驚く程の高音質でA16とは雲泥の差です。
今まで聴いていたWALKMAN A16はなんだったのだ。と。。。
P1110874-2.jpg
Spotify ダウンローダー
・TuneMobie Spotify Music Converter
Spotifyなどのストリーミングサービスを使えないウォークマンのため、Spotifyから曲をダウンロードするアプリケーションです。
FLACでも落とせますがデータに埋め込まれたアルバムアートをWalkmanが認識しないのでMP3で落とした方が吉。MP3だとアートを含め全ての情報が入ってきます。
元々音源はハイレゾではなくストリーミング音源ですからMP3で十分。Walkman XZ300で聴くとMP3でも良い音です。
Spotify.jpg

音楽ストリーミングサービス
・Spotify
アプリが使い易くデザインもお洒落です。Apple Music、Google Play Music、Amazon Music Unlimitedと渡り歩いて、結局Spotifyに落ち着きました。
邦楽に弱いと聞きますが自分が聴きたいアーティストはAppple Musicと遜色なく網羅されていて問題ありません。
音質はSpotifyの方が良質です。Appple Musicの音源はギスギスしています。例えて言うと味の素の掛けすぎ。写真をやる人なら分かると思いますがアンシャープマスクの掛けすぎですでSpotifyの方が自然です。GooglePlayMusicとAmazon Music Unlimitedは場合により高音部をぶった切る荒業でパケットを節約しています。
Spotify.jpg
・Apple Music
GooglePlayMusicを使っていたのですがApppleの方に好きなアーティストが多くなってきたのでくら替えしました。
アプリはGoogleの方が遙かに安定して使い易いです。それならば本家のiOSなら使い易いだろうと思いiPad mini4を入手して使ってみると、これが更に使いづらくてマジアホかと。iOSはできないことが多くてイライラしますね。
アプリの作りがOS毎に違い統一性がありません。これが世界に名を馳せたSI会社の作るアプリなのかと呆れます。Android版のFor Youが一番豊富に出てきてWindows版とiOS版はショボショボ。iOS版に至っては英文のconnect投稿が大半を占めるので最悪。
Screenshot_2016-09-10-17-30-59.jpg
※Android版がiOS版と同じになり見限りました。Spotifyにくら替えです。2017/4
Amazon Music Unlimited
邦楽に強いですが、洋楽は少し弱い。
アプリの使い勝手が悪い。スクロールして曲を試聴した後に戻ると、また上まで戻ってしまい、最初からスクロールして曲探し。
DAP内に購入したハイレゾ音源を置いていると(別のSDでも)、Amazon MusicでDLした曲はエラーになり聴けない。
名称未設定 3.jpg

絨毯スピーカー
雑誌付録のスピーカーをホームセンターで買ってきたカーペットに撒いたスピーカーです。
アンプも雑誌付録のデジタルアンプで、上等とは言えませんが悪い音では無く面白い音を聴かせてくれます。
PCで映画を見る時などに使用しています。
P1110858.jpg