Gallery使用機種

benri4.jpg

Gallery使用機種


今まで使ってきたカメラ達

機械的に一番良かったのはNikon D200です。
それまで使ってきたキヤノン機とは全く違い、手に収斂するメカニカルな振動と音に五感が高ぶった覚えがあります。
でも写りは大したことなかった(^^; 当時の写りはキヤノンでした。
写りが凄かったのがSIGMA SD1 Merrillです。しかしどうしようも無く使いづらかった。

フルサイズはEOS 5D、5D MarkⅡ、Nikon D800Eと使いましたが大した印象はありません。
良く撮れて当然。反面デカくて重くて高いシステムは使っているウチにアホくさくなり。

使い易くて満足のいく描写が手に入るバランスの良いシステムがパナソニックのマイクロフォーサーズでした。同じm4/3を使うオリンパスは操作性が最低で見放しました。


Canon KissDigital (初めてのデジタル一眼レフ)
Canon KissDigital-N
Canon EOS 20D
Canon EOS 40D
Canon EOS 5D
Canon EOS 5D MarkⅡ

※キヤノンは可も無く不可も無く、平凡なカメラ作りが得意です。手に持った感触やシャッター音、振動など感性に訴える部分には無頓着で、「良く写れば良いじゃん」と言う思想です。トヨタ車的でしょうか。

Casio QV10 (デジタルカメラの元祖)

Fuji X10

Konica Minolta αSweetDigital

LEICA M8 (最初で最後のレンジファインダー)

Nikon D200
Nikon D300
Nikon D800E
Nikon 1 V1
Nikon 1 AW1 (水中カメラ)

※ニコンは徹底的に五感、六感に訴えるカメラ作りをしています。手に持った感触やシャッター音、振動に気を遣い撮る楽しみを増殖させてくれます。感性に敏感な人はニコンを選ぶと思いますが、取りあえず老舗だからと使っているニコ爺は多いですね。

OLYMPUS E-3
OLYMPUS E-330
OLYMPUS E-410
OLYMPUS E-510
OLYMPUS E-520
OLYMPUS E-PL1
OLYMPUS E-2

※オリンパス機の操作性は最悪です。それを直すどころか益々迷宮化していく様を見て見捨てました。社長の犯罪や社員虐めのブラック企業ぶりにも呆れましたが、趣味のモノなのにその様な会社が作る製品は使いたくないですね。

Panasonic LUMIX L1 (最後のフォーサーズ。カッコ良いだけの最悪な一眼でした)
Panasonic LUMIX LC1
Panasonic LUMIX G1 (ミラーレス第一号機)
Panasonic LUMIX G2
Panasonic LUMIX G3
Panasonic LUMIX GF2
Panasonic LUMIX GH1
Panasonic LUMIX GH2
Panasonic LUMIX GH3
Panasonic LUMIX GM1 (使用中)
Panasonic LUMIX GX1
Panasonic LUMIX GX7
Panasonic LUMIX GX8 (使用中)
Panasonic LUMIX LX100 (使用中)

※マイクロフォーサーズは小さくて軽くて割とリーズナブルでそして良く撮れるので、他のシステムを使う意味が無くなりました。

PENTAX *istDs
PENTAX K10D
PENTAX Q10

RICOH GR DIGITAL (ただのコンデジでした。提灯記事と世間の風評に欺された)

SIGMA DP1s
SIGMA DP2
SIGMA SD1 Merrill (超絶な描写に舌を巻きました)
SIGMA DP3 Merrill
SIGMA dp2Quattro

※SIGMAのFOVEONセンサーは凄いと思います。レンズも良いですし他メーカーでは決して撮れない画が手に入ります。しかしISOを上げられない、RAW現像が純正ソフトしか対応できない(LightRoomが使えない)など使いこなすにはハードルが高いですね。時間に余裕ができたらまた使いたいカメラです。